ついに名作漫画のAKIRA発表!それに伴い知らない人へ前作を紹介!

そうです、あの「AKIRA」が新アニメ化されるというのです。

まだ、知らないという人が興味を持ってくれたらと思い「AKIRA」について個人的な感想を書かせていただきます。

近未来的なストーリー

ストーリーをご存知の人は共感してくれると思いますが、この作品は1988年公開のアニメなのです。

あまりにも斬新で公開からすぐに大ヒットしたようです。

私は公開から数十年後にレンタルして観たので、当時の賑わいは体感していませんが数十年後でも色褪せることの無いストーリーに圧巻されました。

では、早速掘り下げていきましょう。

金田と鉄雄

金田(主人公)と仲間であった鉄雄。

金田とは正反対の性格はおとなしく、気弱な鉄雄がある事をきっかけに人格が豹変します。

そこから、核となる「アキラ」を中心に金田と鉄雄は対立関係となるのです。

「アキラ」とは一体何なのか、そして鉄雄が抱いていた金田への劣等感が交差し、見応えのある作品になっています。

補足として、単行本の途中でアニメ化された為、アニメ版の終結と単行本での終結には若干の違いがあります。

金田が気づかずに発していた何気無い言動に心の奥底で渦巻いていた闇を解き放つ鉄雄は金田に憧れを抱いていたように思えます。

憧れたがゆえに、増幅した憎しみを金田にぶつける姿は、なんとも言えない感情になります。

近未来的な舞台でありながら、人間の感情の難しさも取り入れられている大変作り込まれた名作だと思います。

新アニメ化への期待値

まだ詳細は発表されておらず、「AKIRA」の作者大友克洋の今後の発言が気になるところです。

SNS上でも、賛否両論のようで複数の人の見解を目にされているのではないでしょうか。

私も前作を超えた作品になるのではないかと、すでに期待しています。

世界的にも評価をされている大友克洋ですから話題になるのも当然の現象でしょう。

新アニメ化される前に、アニメ並びに単行本全6巻を観て欲しいと思います。

数十年経つ今も根強いファンがいる由縁もご理解頂けると思います。私も現にその一人ですから。

友情の裏にある感情と、意図せず訪れた策略に翻弄される金田と鉄雄の葛藤、ラストはどうなるのか、そして「アキラ」の実態とは。

ご自身の目で是非、「AKIRA」を紐解いてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました