新作も良いけど、これは観て欲しい秀逸な映画「白夜行」

夏はアウトドアも盛んになり、ちょっとお疲れになっていませんか?たまには家でゆっくり映画鑑賞はいかがですか?

わざわざレンタルショップに行かなくても今はネット上ですぐに映画を観れるようになりましたね。

新作は映画館にお任せするとして、個人的に観ていただきたい作品「白夜行」をご紹介させて頂きます。(ネタバレ要素はほとんどありませんのでご安心を)

映画がおすすめ

白夜行はドラマ版と映画版がありますが、私がおすすめするのは映画版です。

原作は東野圭吾というビッグネームですので観た方も多数いらっしゃるかと思いますが映画版はご覧になりましたか?

テレビでは見たけど映画は観ていないなら是非ご覧下さい。

とにかく堀北真希が美しい

映画版の主役は堀北真希と高良健吾と両者共に演技には定評のある二人が、世界観を崩す事なく、聡明さが引き立つ演技を魅せてくれています。

ストーリー展開を詳しく書くのは控えさせて頂きますね。ただ、内容としましては愛情の極限を追求した「究極の愛」だと思います。

まだそんなに名が知られていなかった高良健吾さんも素晴らしかったのですが、堀北真希さんの美しさが随所に出ています。

役柄としては、清純派女優のイメージが強い彼女ですがこの作品では、聡明さを残しながらも違った一面を魅せてくれています。

ダークな全体像

恐らく、一度観ただけでは本来の意味が理解できないかと思います。実際、私も数回観ていますが、いまだに本当にこの捉え方で良いのかと考察してしまいますから。

それがもう一度観たいと思わせてくれる深い内容なのだと感じます。

まとめ

本来ならば、原作を読み、映画版、そしてドラマ版という順序で楽しんで頂きたいのですが、お時間にも限りがあるでしょうし本当に気になった人は、その順序でご覧下さい。

映像を楽しむも良し、表情を楽しむも良し、様々な角度から観ていただきたいのです。

私は、この作品の堀北真希さんの演技が印象深く、また観たいなと数年たった今もふと思うのです。

面白い映画はたくさんありますし、洋画をよく観る私ですが、邦画の良さを今回はお伝えしたかったのです。

記憶に残る作品に出会えると嬉しくなりませんか?お盆休みがある人、もしくは連休中に暇を持て余している人、記憶に残る映画探しをしてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました