大阪万博(2025年)はいつ開催で場所はどこに決定?遂に情報解禁!?

私は、旅行やアウトドアがとても好きなのですが、日本中には、オススメ穴場スポットや、思い出に残る場所がたくさんありますので、ご紹介していきたいと思います。

2025年に大阪府大阪市此花区の夢洲(ゆめしま)で、開催予定の【大阪万博】をご存知でしょうか?

今回は、大阪万博(2025年)はいつ開催するのかや、場所はどこに決定したのかをお伝えしていきます。

大阪万博(2025年)はいつ開催?

大阪万博(2025年)は、いつ開催されるのでしょうか、調べてみました。

正式名称は【日本国際博覧会 (にっぽんこくさいはくらんかい)】で、日本での開催は2005年の【愛・地球博】以来という事で、約20年ぶりになっています。

そして、大阪万博(2025年)への来場予定者数は2800万人もの、方々が訪れる予定になっていますので、日本人だけではなく、多種多様な国々から外国人観光客や旅行者も参加すると思います!

日本で開催された万博の歴史

  • 昭和45年(1970年):日本万国博覧会(大阪万博)
  • 昭和50年(1975年):沖縄国際海洋博覧会(沖縄海洋博)
  • 昭和60年(1985年):国際科学技術博覧会(つくば博)
  • 平成2年 (1990年):国際花と緑の博覧会(花の万博)
  • 平成17年(2005年):日本国際博覧会(愛知万博)

【大阪・関西万博】の開催は、『2025年5月3日~2025年11月3日』

夢洲の場所は、人工島ですので大阪万博(2025年)が、開催されている時期は、公共交通機関や車でのアクセスが混雑しそうですね。

大阪万博(2025年)の場所はどこに決定?

大阪万博(2025年)はいつ開催で場所はどこに、決定なのでしょうか調べてみました。

大阪での開催は、1979年以来の約55年ぶりという事で、当時、子供の頃に訪れた方は年配者になっていると思いますがまた、日本で【日本国際博覧会】が開催される事が決定して、とてもワクワク待ち遠しいのではないでしょうか(笑)

  • イベント名:日本国際博覧会(大阪万博)
  • 場所(住所):大阪府大阪市此花区1丁目
  • 開催期間:2025年5月3日~2025年11月3日
  • 電話番号(TEL):06-6625-8651

大阪万博(2025年)のテーマは【いのち輝く未来社会のデザイン】、となっており開催期間も、約6ヶ月間位ありますので日本全国からたくさんの方々が参加されて、最寄りの駐車場は満車になると思います。

ですので、少し離れた場所のコインパーキングなどを使用し、シャトルバスで来られた方が良いと思います。

大阪万博(2025年)|まとめ

大阪万博(2025年)の開催期間は、2025年5月3日~2025年11月3日で、約6ヶ月間もあるので家族や遠方の地域の方々も、参加しやすいと思います。

開催場所は、人工島の夢洲という周囲が海に囲まれている、自然豊かなところです。

最後まで読んでいただきまして、どうもありがとうございました!

また、お気軽に当ブログに遊びにきてくださいね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました