キャンプブーム!山で自然を満喫しよう!

今、山で過ごすキャンプが大ブームです。最近では動画投稿などで、たくさんの情報が身近になった分、影響力もかなり強いみたいです。

キャンプで○○してみた! テントを張ってベーコン焼いてみたなど、シンプルにキャンプをする動画が人気で、視聴者も気軽にキャンプを楽しむ人が増え、それと同時にキャンピングカーを借りたり買ったりする人も急増!

今回はそんなキャンプ&キャンピングカーの魅力を語ります。

気軽に行えるキャンプ やり方はあなた次第!?

キャンプ魅力の自然を満喫しながら、自分の好みの食べ物を持ち寄り、ゆっくりと流れる時間を過ごすことです。

また山は夏でも比較涼しいので環境もバッチリです。もちろん食べ物は現地調達のサバイバル形式で楽しむのもOKです。

基本的な装備はテント寝具、 山登りやキャンプ場の場所に適した装備、緊急時の水と食料これが揃えればゆっくり楽しむことが出来ます。

しかしキャンプの楽しみ方はこれだけではありません。キャンプ場の種類によっては車中泊も利用出来て人気です。

車中泊の楽しみ方は、テントを張るのが苦手、テントは嫌だけど、キャンプには興味がありやってみたいという方に向いています。

もちろん最低限用意するのは寝具や調理器具くらいで後は自由です。

人によっては焚き火をしたり、ノートPCと大容量バッテリーにランタン(LED)などを持参してのんびりと時間を潰して行きます。

用意するご飯もカップ麺などのシンプルなものから、近くのスーパーで食品を買ってきて調理したりします。

車中泊はそんなに用具を揃える必要はないので、キャンプ入門的な役割も果たしていてオススメです。

動く別荘!?第2のマイホームキャンピングカー

最近、本格的にキャンプを楽しむ人の中ではキャンピングカーを購入し色々な街を移動しながらする人が増えています。

ただしトラック形式のキャンピングカーはとても高く300万くらいから1000万を超える価格もあり、ピンキリで販売されています。

内装や設備は充実していて、バッテリーから冷蔵庫からTVまで電源を取ることが出来るので、快適性は抜群です。

しかしここでネックになるのが価格です。300万以上になるとそんなに簡単には手が出せない額になりますが、実はそんな人向けに軽キャンピングカーという種類があります。

軽トラの荷台を改造したもので、価格も抑えられ100万?300万以内の価格であります。その他にはハイエースを改造した物など、大きさや車種も豊富にあります。

まとめ

キャンプと言っても、楽しみ方にバリエーションがあり、興味がある方は比較的に楽しみやすいようになっています。

キャンプ場も全国に点在し設備も整っているので、自分が出来ることから始めてはどうでしょう?

キャンプの隠れた醍醐味として、コーヒーなどの飲み物もいつもと違い格別な味がするそうです。

是非キャンプにチャレンジしてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました